Sleepy...

のろのろっと。

高校生エンジニアとして生きるためのTips

Tipsです。
気をつける点とか仕事のもらい方とか。

技術系のイベントに行ってみる

技術系イベントに行って懇親会でいろんな人と話してみましょう。そこから仕事やバイトの話に繋がるかもしれません。
貰った仕事を期待値以上で納品すれば継続して仕事がもらえる可能性が高まります。

マイルストーン払いで仕事を受ける

普通1ヶ月で終わるような仕事でも、放課後だけで進捗を出す高校生エンジニアは1ヶ月では終わりません。
そうするとその1ヶ月は無収入です。予定通りの納期で終わるのであれば調整して消費すればいいのですが、止むを得ず納期が少し伸びてしまった場合はかなり厳しいです。
マイルストーン払いなら定期的に収入があるので辛い気持ちにならずに済みます。

これに先日まで気付かず、僕はあと1ヶ月を12円で過ごす羽目になっています...。誰かLPのコーディング案件ください1~3日で納品するので...。

働き過ぎない

「学業との両立がしにくい」って点もありますが、それより怖いのが疲労です。
ベンチャーで働いてる高校生が何人か周りにいますが、中には多忙を極めて死にかけてる人がいます。
遊びましょう、青春コンプレックスにならないように!

まとめ

青春コンプレックスと金欠には気をつけましょう